メディオスターによる脱毛について

メディオスターは、次世代の医療脱毛レーザー機器として期待されており、ダイオードレーザーを用いています。従来の脱毛レーザー機器と比べて、毛の焦げ付きや皮膚の赤みや浮腫、そして痛みが殆ど無いのが特長です。それを可能にしているのが強力な冷却装置で、皮膚の表面を保護しながら素早く処理が行えます。ダイオードレーザーは、2種類の波長を照射することが可能で、部位に応じて一台で高い脱毛効果が得られます。特に、アジア系の毛根等は深部にあるので、適した波長によって照射する必要があるわけです。それが、メディオスターの登場によって、短時間で広範囲の処理が行えるようになったと言えます。当方式は、皮脂腺の下部にあるバジルという細胞部分に作用します。蓄熱によってバジルを消滅させることで、毛の再生を抑えるわけです。それは、毛根を破壊するよりも効果が高いことが分かっており、今後の主流になってくることが予想されます。

メディオスター脱毛は痛くない

エステなどお店で脱毛を処理してもらう場合、どのような機器で施術を受けるのかによって痛みが異なります。ムダ毛を処理する時に痛みが苦手だという人は、メディオスターに注目しておきましょう。この機器で施術を受けると痛みがほとんどありません。その為、痛みが苦手な人でも安心してムダ毛を処理することが出来ます。このメディオスターという機器はどのようなお店でも使われている物ではありません。それほど普及が進んでいる機器ではないので、これを導入しているお店を探すことがポイントになります。基本的にインターネットを利用しながらお店探しをしておきますと、メディオスターを導入しているお店をいくつか見つけることが出来るので、参考にしながらお店探しを進めて下さい。痛みが少ないと気軽なスタンスでムダ毛の処理をすることが出来ます。

メディオスターによる脱毛

近年医療脱毛の中で注目を集めている存在がメディオスターです。次世代の医療レーザーとも言われており、その人気の高さが伺えます。特徴として一番にあげられるのは、痛みがほとんどないという点ではないでしょうか。従来の医療レーザーは効果は高かったですが、エステサロンの方法と比較すると痛みもかなり強く、耐えられないという人もたくさんいました。もちろん安全性は高かったですが、痛みに関しては難点でした。しかしメディオスターならば、痛みがほとんどなく気づけば終わっているという感覚で施術を受けることができます。もちろん効果も抜群ということは確かで、回数も従来のレーザーよりも少なくて済むので、何度もクリニックに足を運ぶということもありません。人それぞれ肌や毛の質は異なりますが、大半の場合でメディオスターは施術を受けることができます。